W12スマート契約

リスクを隠して、scamを避けて、側の人を外して、事前において透明さを上げて/ICO/STO/クラウドファンジングル・市場

First AirDrop for premium account holders!
Tokens of projects hosted on W12 Protocol for amount of 2300 ETH!
Dec 14, 2018

W12トーケンを得て守られた藻でーるを通じてトーケンを買うのに、トーケンセールに登録を

Your IP address is from the USA. Citizens and residents of the United States are prohibited from using W12 platform to purchase tokens.
Token price 0,00035 ETH
DISCOUNT FOR PREMIUM ACCOUNTS50%
TILL THE END OF THE OFFER:
Raised: 6489,84 ETH
  • ニュウヨークでの世界ブロックチェーン フォーラムの勝利者、一位取れました
  • 強い分散の開発者チーム、goldman sachs. , ericsson, citybankからのアドバイザー
  • 創設者、チーム、アドバイザーのトークンは2年間閉鎖されています

W12とは何ですか?

スマート契約 Oracles プラットフォーム

このプロトコルは、プロジェクトによるロードマップの主な段階の実装の制御を確実にするために、取引の透明性とアドレス可能性、スマートコントラクトとオーラクルを確保するためにブロックチェーン技術を使用しています。 W12ソリューションには、DAO作成のためのメカニズムと、プロジェクトが初期費用や特別な技術知識なしにトークンセールスを通じて資金を調達できるプラットフォームも含まれています。

このプロトコルは、プロジェクトによるロードマップの主な段階の実装の制御を確実にするために、取引の透明性とアドレス可能性、スマートコントラクトとオーラクルを確保するためにブロックチェーン技術を使用しています。 W12ソリューションには、DAO作成のためのメカニズムと、プロジェクトが初期費用や特別な技術知識なしにトークンセールスを通じて資金を調達できるプラットフォームも含まれています。

Oracles マイルストーン Oracles

スマート契約は、マイルストーンを達成した場合にのみ、任意のプロジェクトに資金を解放します。

総合のための主な市場

- ICO / STO

projection:
16 bl. in 2018
(Utility tokens)

- クラウドファンディング

projection:
50 bl. USD in 2018
(Product tokens)

- チャリティー

projection:
733 bl. USD in 2018
(Charity tokens)

ICO / STO
16 bl. USD(Utility トーケン)
クラウド・ファンヂング
50 bl. USD(商品トーケン)
慈善
733 bl. USD 1(慈善トーケン)
2018年の突出

市場検認

96.2% 2017年のICOの危険性や詐欺も大きかった
40% の資金は、送金と内部慈善団体の人件費に費やされています
Source: givingusa.org

事業の型

我々は取引モデルを持っている。 プロジェクトからの初期費用は不要です。

トランザクションで使用されるW12トークンが多いほど、手数料は低くなります。

手数料の規模は、統合およびプロジェクト設定の市場に基づいています。 W12ホワイトペーパーに詳細情報が掲載されています。

どの問題を解決するのですか?

  • 詐欺または詐欺;
  • High risks of transferring funds to projects at the early stage;

ICO市場

Satisグループの調査によると、約5,67億です。 USDは詐欺に投資され、初期段階のプロジェクトは失敗しました b>

ソース: bitcoin.com

最大のSCAMプロジェクトは660万ドルを盗んだ。 ベトナムのUSD

ソース: techcrunch.com
  • 群衆のICO投資家と慈善事業の参加者を保護する仕組みがない。
  • 慈善事業を実施する際の透明性の欠如と高コスト。

慈善

慈善団体の資金の50%以上が受領者に届きません

12.5% - スタッフトレーニング

12.5% - 管理コスト

25% - マーケティング

50% - 実際のチャリティー

ソース: telegraph.co.uk

ユースケース

ケース1. ICO市場& クラウドファンディング

私たちはより責任あるICO Generation 2.0を構築する必要があります。 W12のスマートな契約のようなものは間違いなく必要です。 プロジェクトがマイルストーンで実現しない場合、ICOトークンを払い戻し保証付きで購入するシステム。Anders Larsson、創設者allcoinWiki

問題

詐欺

初期段階のプロジェクトへの投資に伴う高いリスク。 シンプルで信頼性の高い契約締結とその実行のためのインフラストラクチャの欠如。

調査によると、トークンセールを終了したICOのうち、わずか3,8%が取引に成功しています

According to research, only 3,8% of ICOs that finished their Token Sales are successfully trading

解法

私たちは、プロジェクトがマイルストーンを達成すると、トークン購入者の決定に続いて、ICO資金をプロジェクトにのみ発行するスマートな契約を構築しました。

このソリューションは、マイルストーンに達することのない約96%のプロジェクトからトークン購入者を保護するため、リターンを改善します。

ケース2。慈善

私は、暗号化と暗号化の可能性が変わることに興奮し、慈善団体の資金調達方法を改善することを願っています。 フレッド・ウィルソン、ユニオン・スクエア・ベンチャーズのパートナー

チャリティーマーケットの主な問題

透明性の欠如

若い世代の最大60%は、透明性が彼らの寄付決定に影響を及ぼすことを認めています。

邪悪な慈善団体の広告 高価な管理コスト

高いマーケティングの前払い費用と資金移転手数料は、小さな慈善団体を維持することを困難にします

私は影響を与えていますか?

寄付をしたいと思っている人からの頻繁な質問。

解法

透明性の高い分散型インフラストラクチャを構築し、目標とする資金の使用状況を追跡できます。

W12プロトコルにより、必要なタイプのDAO組織を作成し、ロードマップを設定し、資金の使用を決定することができます。 各参加者は、資金を追跡して管理し、貢献の影響を評価することができます。

このソリューションは、管理コストとマーケティングコストを大幅に削減し、慈善団体や社会的に意味のあるプロジェクトのために、より多くの資金を調達することを可能にします。

使い方

例えば

| プロジェクト名:ABCプロジェクト | プロジェクトの元のトークンの名前:ABC | 保護されたWトークンプロジェクトの名前:ABC-W
1プロジェクトはW12プラットフォームのロードマップを満たし、各ステージに必要な金額と予算の設定を行います。
2プロジェクトは、W12プラットフォームでABCトークンをリリースするか、独立して発行されたABCトークンの一部をW12プロトコルブロックチェーンのスマート契約アドレスに転送します。
3W12ブロックチェーンプロトコルは、受信されたABCトークンの量にABC-Wトークンを生成する。
4ユーザーはスマート契約アドレスに資金を移し、ABC-Wトークンを受け取る。
5資金はプロジェクトDAOファンド(スマート契約)に保管され、ロードマップ段階を実施するためにプロジェクトに発行されます。
6ABC-Wトークンを購入することにより、ユーザーは以下を行うことができます。
  • ABC-WトークンをW12トークンチェンジャーを介してABCトークンに交換し、必要に応じて交換所にABCトークンを販売する(この交換が禁止されている期間を凍結期間に設定することができる)。
  • プロジェクト基金に残っている自分の資金のABC-Wトークンを交換します。 交換条件は、DAOの種類によって異なります。
w12

W12プロトコルは、DAOの3つのタイプのうちの1つをセットアップすることを可能にする

humansx1

各トークン購入者は、マイルストーンの実行または目標達成に関する決定を行う際に、別々にかつ独立して行動します。

humansx12

マイルストーンの実行は、W12ネットワークからランダムに選択された独立したオーケルによって確認されます。

humansxN

プロジェクトマイルストーンの実行は、プロジェクトトークン購入者による51%の投票によって確認されます。 投票の重みは、購入したトークンの数に比例します。

このプロジェクトでは、独自にトークンを発行し、DAOおよびW12プロトコルを使用してトークンの一部のみを販売することができます

これにより、W12プラットフォームは多数のプロジェクトと迅速に協力し、大きな市場シェアを占めるのに役立ちます。

販売のためのTOKENSのプロジェクトの数
10% W12プラットフォームを介して販売されたトークンの共有の例

W12ソリューションはすでにいくつかの国際会議で認められています

1位 b>とニューヨークのワールドブロックチェーンフォーラムで最高のICO

スイスのIcoraceで開催されたファイナリスト b>(140のICOの審査員によって選ばれた)

W12はサンフランシスコのブロックチェーン経済フォーラムのシリコンバレー b>の専門家によってマークされました

Product is ready!

早期販売開始:完了 b>

ソフトキャップ到達 b>

トークンの販売はライブです! b>

All tokens not sold during the token sale will be burned forever. Tokens allocated to the team, founders and advisers are frozen by a smart contract for 2 years.

W12 Tokens: what they are for

  • W12トークンを使用すると、W12プラットフォームにリストされているプロジェクトのトークンを購入できます。
  • W12 tokens allow you to buy tokens of other projects placed on our platform with a significant discount. This feature will be available in the second version of the platform, it is fully ready and under security audit and will be updated in the near future.
  • W12トークンは、W12プロトコルと分散組織を介してプロジェクトに資金を提供するための標準です
  • プロジェクトでは、資金調達の資金を格納する場所を独自に選択します。 より多くのW12トークンが使用されるほど、プロジェクトが支払うサービスコミッションは低くなります。

  • たとえば、プロジェクトの資金調達がW12トークンで50%以上であれば、手数料は0/30%、手数料は6%/ 0%、手数料は10%です。

  • トークンは、分散型Oracleネットワークで燃料として使用されます。
  • W12トークンは、報酬の報酬として使用されます。 Oraclesは、ネットワークでの取引を確認し、マイルストーンを実行し、ネットワークから報酬を受け取るために、W12トークンが必要になります。

w12

W12 ICOへの参加のメリット

ICO期間中にトークンを購入すると、W12プラットフォームでICOを開始した何百ものICOプロジェクトからトークンを受け取ることができるプレミアムエキスパートアカウントが取得されます。 b>

アカウントは2年間有効です。 この期間が過ぎると、プレミアムメンバーシップを延長することが可能になります。 プラットフォーム上でICOを保持するための各プロジェクトのトークンで支払われた手数料の50%は、プレミアムアカウントに分配されます。 ICOプロジェクトからトークンを受け取るには、プレミアムアカウントの所有者は、W12プラットフォームの個人アカウントでプロジェクトを評価する必要があります。

表には、利用可能なプレミアムアカウントの総数が表示されます。 どのカテゴリにも使用可能なプレミアムアカウントがない場合、対応する列は表に表示されません。

受け取るトークンの数は、アカウントのレベルによって変わります。 たとえば、Goldアカウントを持つと、ブロンズアカウントより10倍多くのトークンを受け取る権利が与えられます。

First AirDrop

First AirDrop for premium account holders! Tokens of projects hosted on W12 Protocol for amount of 2300 ETH! Dec 14, 2018

Apply now

追加ボーナスの条件

口座の種類 トークンの数(アカウントレベルに依存) 群衆販売段階での購入
GREEN 0,25Х 1.25 ETH
STEEL 0,5X 2.5 ETH
BRONZE 1X 5 ETH
BRONZE + 2,2Х 10.75 ETH
SILVER 3,3X 17 ETH
SILVER + 6,7X 33.25 ETH
GOLD 10X 50 ETH
GOLD + 21,7X 108.25 ETH
PLATINUM 33,3X 167 ETH
PLATINUM + 60X 300 ETH
DIAMOND 100X 500 ETH
アカウント
TYPE
トークンの数(アカウントレベルに依存) 群衆販売段階での購入
GREEN 0,25Х 1.25 ETH
STEEL 0,5X 2.5 ETH
BRONZE 1X 5 ETH
BRONZE + 2,2Х 10.75 ETH
SILVER 3,3X 17 ETH
SILVER + 6,7X 33.25 ETH
GOLD 10X 50 ETH
GOLD + 21,7X 108.25 ETH
PLATINUM 33.3X 167 ETH
PLATINUM + 60X 300 ETH
DIAMOND 100X 500 ETH
2/6

プレミアムアカウントの保有者は、W12プラットフォームを使用してプライベートプレセールスのICOプロジェクトにアクセスし、W12 Foundationに参加することもできます。

ユーザーが取引所または他の第三者のリソースからW12トークンを購入した場合、これらの利点は提供されません。 b>

How to buy W12 Tokens
How to buy Bitcoin on Localbitcoins
How to create Jaxx wallet

W12 token distribution
トークン・ロック・アップ期間

トークンは、次のものに1年当たり1/3までを出す可能性で2年間スマートな契約によってフリーズされます:
-チーム、アドバイザー、設立者
- - 積立金
- 初期の長期的投資家

トークン価格

1 W12 = 0,00035 ETH。購入日により割引は異なります

可能な支払いフォーム

ETH, LTC, BTC

トークン・トランスファー

W12トークンは各ICOの段階が終わってからスマートな契約によって顧客へ移されます。購入直後にアカウントでの受信トークンを見るおよ取引を確認することができます。

トークン排出

リミテッド4億のトークンに。マイニングも許可する他の方法も

ハードキャップ

ハードのキャップはトークン販売のラウンドでトークンの数の中でセットされます。

クラウド販売

開始日

2018年11月1日

終了日

2018年12月12日、又はハードキャップが達成した(いずれか早い方の)

トークン価格

0,00035 ETH

現在の配布量

ハードキャップ: b> 22,500 ETH

ソフトキャップ: b> 3,000 ETH(完了)

1 W12トークンのコスト: b> 0.00035 ETH

お客様を知る(KYC): b>はい

最小パーソナルキャップ: b> 1.5 ETH(または同等のもの)

トークンの種類: b> Ethereum ERC20

1/2
Team
多く
オレぐ・シャルパチ
COOと創業者. ITの連続起業家。 Olegは、大きな影響を与えるプロジェクトを作成するための情熱を持っています。 彼は地方分権の概念を信じているが、それには必要ない More
アンドレイ・グラノフスキー
CEO& amp; 創業者. 起業家とIT開発者。 主な分野:ITとブロックチェーン開発。 過去にAndreyは、主要なオンラインマーケットプレイスを構築してきました(顧客数50万以上、 More
マイケル・コルネイヴ
CTO. リードテクノロジーとブロックチェーン開発における10年以上の経験 IT開発者のためのPythonとSolinityコースの著者。 機械学習の会社の創設者 More
デヴィッドクール
ビジネス開発ディレクター、スイスチューリッヒ. デイビッドは、リストされたサイバーセキュリティナスダックの企業で、国際セールスマネージメントの経験が18年ありました。 More
アレクサンドルティホノフ
マーケティング部長. 起業家。 インターネットマーケティングとオンラインオートメーションにおける5年以上の経験 電子メールマーケティングエージェンシーの創設者であり、電子メールマーケティングの著者 More
ロディオン・ニキフォロフ
ITスペシャリスト. ウェブプラットフォーム開発で7年以上、Hyperion Web Studioの創業者 - 140以上の成功 More
キリル・コロシロフ
フロントエンドの開発者. Vue.js(プログレッシブJavaScriptフレームワーク)とReact.js(JavaScript)を使用したDapps(分散アプリケーション)のフロントエンド開発スペシャリスト More
Vlad Portnoy
フロントエンドの開発者. HTML、CSS、JavaScriptを使用したウェブサイトフロントエンドおよびモバイルアプリケーションの開発の専門家。 彼はクライアント・アーキテクチャーの構築に豊富な経験を持っています More
ヴァレリープラトーノフ
上級開発者. ヴァレリーは2003年からソフトウェアを開発しています。彼の最初のサイトはSega Dreamcastという家庭用ビデオゲームシステムで作成されました。 彼はいくつかのプロジェクトの創始者です More
イブラヒム・トレチェリ
アートディレクター. トップデザインスタジオの創始者、ウェブデザインとUX / UIの10年以上の経験 Webプラットフォームとモバイル用のユーザーフレンドリーなインターフェース More
ネリー・プランコビッチェンコ
IRおよび事業開発. Experienced in building relationships with family offices and businesses in 12+ countries. Has strong communication skills and extraordinary. More
Savilya Akhmedova
ビジネス開発. 最高経営責任者(CEO)のIT企業レベルアップソリューション。 PwCコンサルタント。 国際的なビジネススクールの投資に関するブロックチェーン調査を実施 More
スパロス・ケコス
ギリシャのコミュニティマネージャー. 私は、プロフェッショナルコミュニティとバウンティマネージャーとしての私のキャリアを通して、暗号エコシステムの深い知識を得ました。 できる More
ライアンファジラN
インドネシアのコミュニティマネージャー. Forexトレーディング、コーチング、FX取引業者コミュニティの10年以上の経験 SmartFX Management& Co.の共同設立者 コミュニティ More
パブロ・ゴンティジョ・コタ
ポルトガル人・コミュニティ・マネージャー. 起業家。 ビジネス管理/個人リソースで5年以上の経験 Invista Criptomoedas創設者、IT More
ゼ・オン
中国語コミュニティマネージャー& 翻訳者の英語と中国語. 金融数学のマスター。 中国人コミュニティと専門家の幅広い経験 More
Rahul Singh
Hindi Community Manager and Blockchain Enthusiast. Completed Bachelor of Engineering in Electronic and Communication and Stepping foot towards the Blockchain More
ギャマルス・アフメッド
ドイツ人コミュニティマネージャーとドイツ語翻訳者. 2つの有名なCryptoディスカッションフォーラムのローカルモデレーター 経営、翻訳、プロモーションのチームリーダー More
コル子ル ガジェブスキ
ポーランドのコミュニティマネージャー| MD | 翻訳者. Kornelはインターネット販売で運が良かったので、他のものに移りました。 英語が流暢で、彼は趣味として翻訳サービスを提供しています More
プハン クフオン
ベトナムコミュニティのマナジャと通訳者. クロスファンクショナルチームメンバーまたは個々のコントリビュータとしての目標を効果的に達成することを熟考する。 熱狂的な More
アドリアヌ•ソレアヌ
ロマニアコミュニティのマナジャとCryptoオタク. AdrianはBlockchain技術に情熱を持っています。 彼は、オートメーション、コンピュータおよびエレクトロニクスの学部によってロボティクスのライセンスを受けています More
ジュンヒョウンチャエ
韓国人コミュニティマネージャー& プロモーション(VIT、ディスパッチラボ). Kryptico(Kryptico.kr)の創設者。 翻訳者(ホワイトペーパー、ウェブサイト、Onepagerなどに特化) More
1/12
Our advisors
多く
アンダースラーソン
ブロックチェーン& Tehnical Advisor(エリクソンの副社長。世界のトップ5のブロックチェーンアドバイザーに含まれています). Anders has worked for two decades to create the emerging. More
Rennie Sng
元シティバンカー。 アジア初の暗号基金アドバイザー. 元シティバンクーバー、管理下の資産額200,000,000米ドルで、彼のシティバンクーバー仲間のトップ2%にランクされました。 17歳以上 More
チンタンタカール
ニューヨーク州ゴールドマン・サックスの元副大統領. Chintanは、グローバルなインパクトをもたらし、個人や企業に力を与えるためのテクノロジーを駆使したソリューションを活用することに情熱を燃やしています。 More
ジョアキムホルマー
マーケティング、ブランディング& ビジネス開発アドバイザー(AllcoinWiki創設者、Ex Ericssonトップエグゼクティブ)。 Marketing, Branding & Business development Advisor. More
1/4
今すぐ売り出しのための登録
プロジェクトのロードマップ
1

IV, 2017

Customer development, market research, project concept development

Team gathering

Platform architecture development

Development of the terms of reference and start of the marketplace development

2

Quarter I, 2018

W12 marketplace alpha version

Development of the terms of reference and the W12 blockchain protocol prototype

Publishing 100+ projects in the marketplace

Creating a project ranking system

Creating training guide for token buyers

Creating a landing page for the W12 crowd sale

Company registration in Singapore

More
3

Quarter II, 2018

Start creating a W12 community

Start registering W12 tokens buyers in the White list

Development of smart contracts for the W12 crowd sale

Start W12 pre-sale

Development of the W12 blockchain protocol block for the issue and sale of project tokens (with a step by step money issue function):

Smart contracts for the issue of secured Tokens-W by the project

Smart contracts for the project money keeping fund with a mechanism for creating a diversified basket and step by step money issue

Web interface in the W12 marketplace for the projects to fill out the information and parameters of their crowd sale

A service confirming transactions in the blockchain (BTC, LTC, ETH, BCH, ETC)

Testing the W12 marketplace

Start ranking projects by the platform users

Development of new functions in the marketplace (bounty account, finalization of personal account)

Creation and A/B testing of high conversion landing pages for registering token buyers and projects on the platform

Publishing 300+ projects in the marketplace

Speeches at conferences

More
4

Quarter III, 2018

Advertising and PR campaign of the W12 marketplace and sales of W12 tokens

Development of additional functions of the W12 protocol

Development of the web interface for the blockchain protocol for the purchase of Tokens-W, returning money from the fund, the exchange of Tokens-W to Simple Tokens

Automated connection of new projects

Opportunity to put the Tokens-W from projects up for re-sale (after returning money from the fund)

Development of the flexible token freezing function (the token buyer may cancel the freezing losing their discount)

Testing the W12 blockchain protocol

Auditing the W12 blockchain protocol

Auditing the W12 platform security system

Development of additional W12 marketplace features, adding paid services for projects

Launching the W12 marketplace beta version

Advertising and PR campaign for the W12 marketplace

More
5

Quarter IV, 2018

Crowdsale W12

Adding projects to the W12 platform

Advertising and PR campaign for the W12 platform

Concluding partnership agreements with funds and syndicates

Launching a full-featured W12 blockchain protocol

Concluding partnership agreements with private experts and rating agencies in order to conduct an expert scoring of projects presented on the platform

More
6

Quarter I, 2019

W12 listing on exchanges

Adding projects to the W12 platform

Advertising and PR campaign for the W12 platform

Starting development of the W12 mobile app for Android and iOS

Development of additional functions of blockchain protocol W12

Organization of a series of conferences around the world to attract token-buyers and projects to the platform.

Organizing a series of W12 conferences and events around the world to attract token buyers and projects to the platform

Signing partnership agreements with cryptocurrency exchanges

Launching the service for purchasing ETH using fiat currencies (for further purchase of projects’ tokens with ETH)

Launching a scoring system where the weight of the expert or rating agency evaluation is determined by the results of its forecasts

Advertising and PR campaign for the marketplace and mobile app

More
7

Quarter II, 2019

Testing and security audit of the mobile app of W12 marketplace for Android and IOS.

First version of the mobile app for Android and IOS

Test advertising campaign of mobile app for Android and IOS

Adding projects to the W12 platform

Advertising and PR campaign for the platform and mobile app

W12 conferences

Launch of service for token purchase with major crypto and fiat currencies.

Adding new features on the platform and in the mobile app

Starting development of the W12 cross-blockchain protocol

More
8

Quarter III, 2019

Full-features mobile marketplace app for Android and IOS

Adding projects to the W12 platform

Advertising and PR campaign for the platform and mobile app

W12 conferences

Adding new features on the platform and in the mobile app

Testing and auditing the W12 cross-blockchain protocol consensus

More
9

Quarter IV, 2019

Adding projects to the W12 platform

Advertising and PR campaign of the platform and mobile app

W12 conferences

Launching the W12 cross-blockchain protocol

W12ロードショー

10/28/2017 — 10/31/2017

d10e — ジブラルタル

10/31/2017 — 11/01/2017

BEF — ニューヨーク

11/11/2017 — 11/14/2017

D10 — ダボス

12/08/2017

Skolokovo crypto conference — Moscow

03/03/2018— 03/06/2018

D10 — ソウル

04/04/2018 — 04/06/2018

Block to the future —
サンフランシスコ

04/20/2018

Start Engine Summit —
ロサンゼルス

04/22/2018

Synergy chain —
サンフランシスコ

04/26/2018

Token economy
— シンガポール

06/06/2018 — 06/07/2018

ICO Race — スイス

06/22/2018

Token economy — ソウル

07/04/2018 — 07/05/2018

Token sky — ソウル

07/11/2018 — 07/13/2018

World Blockchain Forum —
ニューヨーク

07/16/2018 — 07/19/2018

BEF — サンフランシスコ

07/02/2018

Becon — マルタ

07/04/2018

Becon — アムステルダム

07/21/2018 — 07/22/2018
NWBA

NWBA —
深セン、中国

08/23/2018

Token economy
— シンガポール

09/11/2018 -09 / 17/2018

Coins bank blockchain cruise — Mediterian

09/19/2018 -09/20/2018

Consensus — シンガポール

09/10/2018 - 09/13/2018

Futurama summit — 2018年10月23日

10/23/2018
Coinagenda Global

Coinagenda Global —
ラスベガス

2018年10月29日 - 2018年11月2日

Coinagenda Global
— ラスベガス

Reviews on YouTube

Обзор ICO W12

W12 ICO Review

W12 ICO Review

W12 ICO Review

W12 ICO 리뷰 이젠 내 돈 돌려줘~~ 외치자

Обзор W12 Призрак.

Обзор W12 Игорь Линк.

W12 Review by Wapniak.

W12 Review by jalan pintas.

W12 Review by Crypto Skach

W12 Review by BalkanTech.

W12 Review by Dharmendra mukati.

W12 Review by MLM AMAN.

Обзор W12 by Raketa t8.

Обзор W12 by Gennady M.

W12 Review by Tech Help In Hindi.

W12 Review by CRYPTO DDFX.

W12 Review by Steve John.

W12 Review by Crypto Wowka

W12 Review by Bitcoin Expert India.

W12 Review by PRO BLOCKCHAIN

W12 Review by Crypto Genesis.

W12 Review by Bitcoin Expert India.

W12 Review by THE Update's.

W12 Review by Altcoin Daily.

Обзор W12 by Флорида - криптовалюта и блокчейн.

W12 Review by Autonomo Enterprise.

W12 Review by Владислав Стешенко про Криптовалюты и Майнинг.

Обзор W12 by Копеечка в кошельке.

W12 Review by Alexandrus.

Обзор W12 by PRO BLOCKCHAIN

W12 Review by Kripto Emre.

W12 Review by Alexandrus.

W12 Review by Alexandrus.

THE Update's

Обзор W12 by Копеечка в кошельке.

W12 Review by OM EHAN

W12 Review by Kendrick Kalim.

Обзор W12 by TSI Analytics.

W12 review by Crypto India I क्रिप्टो इंडिया.

W12 Review by Bitcoin for Beginners.

W12 Review by AJ Crypto.

W12 Review by Bitcoin Criptomonedas.

W12 Review by Atamert Uysaler.

W12 Review by Vincenzo Guerra Channel.

show more video